中小企業経営者および経営幹部を対象読者とした会員制月刊ビジネス誌『近代中小企業』での連載記事です。

連載第3回目「働き方改革マニュアル」では、

働き方改革とは、経営者と従業員の意識改革!
というテーマです。
長時間労働(残業含む)の是正、女性が活躍できる環境、子育て・介護支援、同一労働同一賃金などは、働き方改革で実現に向けて取り組む一つの目標に過ぎません。
企業によってはそれ以外にも取り組むべき改革が存在することでしょう。
それらの目的に対して、いきなり改革として「ノー残業デー」を作ったり、賃金形態だけを変えても現場からの不満が多くなるだけで改革には結びつかないことがほんとんです。
まずは、働き方改革を行う前に「経営者と従業員の意識改革」が必要です。

・なぜ今、働き方改革を推進しなければならないのか?
・自社において働き方改革とは何なのか?

この意識改革無くして、「働き方改革」の成功はありません!

掲載記事は、HP 右側のバナー「メディア」にある近代中小企業(雑誌の表紙)からリンクされています!