愛知・東京・大阪を中心に「働き方改革」を推進し、社員の雇用課題を解決します!
ブログ

メルマガ

『同一労働同一賃金』を正しく理解する!

2018年6月29日、参院本議会にて「働き方改革関連法案」が可決・成立しました。 同法案は「雇用対策法」「労働基準法」「労働時間等設定改善法」「労働安全衛生法」「労働契約法」「労働者派遣法の労働法」「パートタイム労働法」 …

『生産性の向上とは?』

働き方改革の中で目標・改善として「生産性の向上」という言葉をよく耳にしますが、「生産性の向上」とは何を指しているのでしょうか? 製品を製造・販売する業種にとっては製品を効率よく製造・販売するということになるのでしょうが、 …

『TELEWORKは時(とき)と場所を選ぶことも忘れずに!』

7/23(月)から始まりました「TELEWORK DAYS」、昨日の午前中にとあるコーヒーショップで仕事をしていました。 すると近くの席に同じような人を発見・・・何やら独り言を言っているように聞こえたのですが、耳にレシー …

『残業削減の指揮は誰がとる?』

残業削減の指揮をトップである社長や役員が直接行なう企業がありますが、一般社員までの階層が多ければ多い組織ほど危険な行為です。 一見、会社の経営陣が現場に直接指示を下すことは効率的と思われがちですが、これでは間にいる管理職 …

『残業削減』は目標でも目的でもありません!

「働き方改革」において、残業削減は大きな課題の一つではありますが、残業を削減することで、「働き方改革」が成功するというものではありません。 残業を削減する方策は比較的簡単にできますが、単に削減すればいいというものではなく …

『残業=悪?』

昔は、残業で仕事をこなす事は当たり前と思われていました。 「残業=仕事ができる優秀な社員」 しかし現代では、残業は仕事の効率が悪い社員がするもので、ワーク・ライフ・バランスが崩れる原因とも言われるようになり、 「残業=仕 …

『働き方改革の向こうにあるもの!?』

『働き方改革』として、企業によって様々な取り組みを施行されている中で、その取り組みの先には何があるかを考えたことがありますか? 残業を削減するために、仕事の効率化・フレックスタイムの導入などで残業を削減した結果、何を得る …

『働き方改革 x ?』

「働き方改革」を推進する上で、他の仕組みやルールの変更が必要になる事は多々あります。 つまり「働き方改革」は、単に働き方を見直すだけではではなく関連する様々な要因をも同時に見直す必要があるという事です。 例えば、ダイバー …

『本当に残業を削減するには!?』

会社の都合で、(かなり短い)期日までに残業を削減したい!という相談を受けました。 つまり「残業削減」のみが目標です。しかもタイトな期限付きです。 この場合、恐らく残業が多い原因と考えられる「目に見える問題の改善」を行うこ …

『働き方改革=意識改革』

仕事の考え方・やり方、異なる職種、各々に家庭の事情がある従業員に対して、働き方が一つしかないと言うのは会社の都合によるものです。 終身雇用、年功序列、長時間労働も戦後の日本を復興させるために必要な仕組みだったとは思います …

1 2 »
  • facebook

メディア

内閣府「カエル!ジャパン通信」Vol.84のコラムに掲載 近代中小企業

ビジネス雑誌『近代中小企業』に執筆!
近代中小企業

『未来企業』に掲載されました! アイミツで優良業者を一括見積もり・比較

支援サイト

女性の活躍・両立支援
女性の活躍推進企業データベース
女性の活躍 Positive Action
両立支援のひろば
イクメンプロジェクト
カエル!ジャパン
PAGETOP