ワークライフバランスの「CORE」が見つかっていなくても、意識しなくても生きていけます。
ただし、毎日の生活において「CORE」がないと単調な毎日を送るだけの人生になってしまう可能性が高くなるでしょう。

それはなぜか!?
「CORE」は、徐々に人生の目標という位置付けに変わっていくからです。

最初のうちは仕事と生活の共通する項目という漠然とした「CORE」が、ライフ・イベントを迎える度に変化し、次第に「CORE」がその人の人生そのものに近い存在になっていくということなのです。

「CORE」と呼んでいなくても、10年後の目標であったり、人生の目標を持っている人がいると思います。
その目標をワークライフバランスの「CORE」として考えた場合にしっくりくるのであれば、それは「CORE」だったのです。

まだ「CORE」や目標が無い、という人は「CORE」を見つけて自分の人生に目標を持っていただき、充実した人生を送るきっかけを作って欲しいものです。