会社以外で仕事のメールを見始めたのは・・・20年ぐらい前からでしょうか。

自宅や外出先でメールチェックをして、必要であればそこから返信するということを大前提で始めたので、それをストレスと捉えることは全くなく、逆にいちいち会社に戻ることがなく、便利で助かったという思いしかありません。

自宅でメールチェックをすると、仕事と生活が曖昧になるという人もいますが、私は性格的に気持ちをすぐに切り替えることができるので、20年経った今でもストレスではない。

若い頃に365日/24時間サポートの待機業務という経験がそう思わせていると思う。
お酒を飲んでようが、お客様に呼ばれれば現場に向かいコンピュータの不具合を修正する。
酔っていても現場に駆けつけると喜んでもらえる。

私の場合は性格のおかげでストレスではないですが、誰もが苦にならないような仕組み、もしくはそれを受け入れる代わりの労働条件があれば、テレワークはもっと浸透しやすくなるのではないだろうか?

mail-1