普通の会社員は、自宅から会社まで通勤する。
決められた時間帯に会社で働き、会社かから自宅に帰宅する。

これは極めて当たり前のこととして、現代社会においても大半の会社員は通勤する。
通勤時間は個人の住まいにより様々であるが、基本は公共交通機関のバスや電車となる。
都市に地方都市によって平均通勤時間に差はあるものの片道30〜1時間ぐらいが多いようだ。
都市部の郊外に一軒家を購入すると2時間という人も!

その通勤時間をどのように過ごしていますか?
昔は新聞や雑誌を読む人、もしくは寝てる人を多く見かけた。
今はスマホを見ている人が多い。そして寝ている人も相変わらず多い。
スマホを新聞や雑誌代わりにしているのか、SNSやゲームをしているのかはわからないが、ある意味時間を有効に利用しているのであろう。
しかし、その理由はざっくり言えば「仕方がなく」ではないだろうか?
もし通勤時間がなければスマホを見るのではなく、スマホを使用しない何かができる。

この「仕方がない時間」を如何に使うか?によって大きな差が生まれる可能性がある。
何も仕事に関連することだけではなくても「時間を有効に使う」ということができていればいいことであるが、(全否定するわけではないが)通勤時間でゲームをしたり寝たりするのはもったいないように思える。
私は電車で寝て、置き引きにあってからは電車の中で寝ることはなくなりました・・・

皆さんは通勤時間を有効に利用していますか?