企業の福利厚生で一番知られているのは、健康保険や厚生年金ではないでしょうか?
それ以外では、食堂、住居(寮、家賃)補助、財形貯蓄、保養所、クラブ活動などがありますが、もし理容科のであれば、是非利用していただきたいのが、財形貯蓄です。
一般財形と住宅財形があります。

何がいいかというと、まず給与から天引きされるので、何も考えずに貯蓄することができる。
住宅財形は、積み立て金を実際に使用する際の手続きが面倒ではありますが、新築、改築の際に利用すると利息に対する税金がかなり安くなります。
特に貯金が苦手という人には本当にお勧めです。

保養所を利用するというのもいい考えです!

せっかくの福利厚生、自分のスタイルに合ったものを有意義に使うことで何倍もお得になりますよ!