「働き方の多様性」は、従業員のモチベーション向上や、人材の確保、企業イメージ、利益につながります。
企業として更にもう一歩踏み込むとしたら次は「社会貢献」ではないでしょうか?

無理に世界を相手に考える必要なく、まずは身の丈に合ったことから始めればいいのです!
地域社会への恩返しといったところから始める方がいいかもしれません。

企業としてお金を出すだけではなく、従業員と共に活動することが大切です。
従業員は企業を通して社会を知ることができ、また役に立つことができます。
企業としては社会に恩返しができます。

企業と従業員、地域社会が一つになることができれば、企業としての更なる成長にもつながっていきます。
まずは何ができるのか?を考えてみませんか??