「仕事が趣味、人生そのものである!」という人がいる。
否定する気はないが、個人的に「人生勿体無いなぁ」と思う。

なぜ仕事以外に興味を持てる何かがないのだろうか?
過去に聞いたことがあるのだが、

・面倒くさい
・時間が勿体無い
・仕事以外に面白いと思えるものがない

ということであった。
365日24時間スーツを着ているような感じに思えてしまい、自分には絶対無理!

仕事を離れることで、地位や役職、年齢、年収、(仕事上の)人間関係などに縛られず、色んな人と交流することで今まで知り得なかった世界を垣間見ることで、人生の経験値が上がるように思える。
よく「その業界の常識は、世間では非常識」といわれることがある。
しかし趣味を通じ他の業界の人と同じ経験することで、先入観に縛られない柔軟な考え方をすることができるようになると仕事の幅が広がっていく。

仕事を第1の趣味として、第2の趣味を仕事以外で持って見てはどうだろうか?
やっぱり時間が勿体ないのでしょうか・・・。