自宅で5匹の猫と一緒に暮らしています。
そのせいか?野良猫が家の周りによく出没するのです。
ある日、1匹のメス猫を保護しました。首輪もなく、体毛はかなり汚れておりやせ細っています。
ところがその1週間後・・・何と2匹の猫を出産!!
この時期には有り得ないことなのですが、目の前に子猫がいるのでどうしようもありません。

小屋を作り、部屋を暖め、親猫には栄養価の高い食事を与え・・・一気に手間が増えました。
こうなると生活のパターンを見直すしかありません。

生活と仕事に加え、子猫と親猫の面倒です。
(先住の5匹は既に「生活」の一部なので特に問題無し)

このような出来事はタイミングとして「ワークライフバランス」を考え直すいいタイミングなのです。
「働き方の多様性」という観点からも、仕事の仕方を考えることもできます。

つまり、これからワークライフバランスや働き方の多様性を取り入れることをお考えの方は、猫の保護に限らず、生活や仕事のパターンを変えざるえない状況を作り出してみる・・・というのも一つの方法ではないでしょうか?
少々、強引かもしれませんが、人によってはそれくらいやらないと取り組めないのかもしれませんね。。。

IMG_5488