政府は、一ヶ月の残業が80時間で「労働基準監督の立ち入り調査」が入るように考えているようだ。
現在は100時間なので20時間の引き下げとなる。

企業は残業はどのように管理すべきなのか?
昔の感覚で、従業員が「今日は残業しないと仕事が間に合わないな・・・」と判断して、残業をしているのではないだろうか?
私も若い頃はそんな感じで上司に残業の旨を正式に届け出して残業をした覚えはない。。。そのような企業はまだまだ多いのではないだろうか?

そもそも残業は会社(上司)からの業務命令でするものであり、従業員が個人の判断で行うべきものではない。
従業員が残業が必要と考えたら、その旨を上司に報告し、会社が「残業してください」と業務命令とする、もしくは会社が納期などを考慮して「今日は残業をしてください」と業務命令する。
そうすれば会社も残業時間をコントロールすることができる。
面倒かと思うかもしれないが、従業員個人に依存したままでこのような管理がされていないと翌月に

「なんだ!この残業時間は!!」

となってしまう。

なぜそれをしないのか?、できないか?という根本的な理由を明確にしない限り、本当の意味で残業に対する抜本的な対策を施行することはできない。
残業問題は氷山の一角である。根本的理由(問題)はその水面下にあり、そこを解決しない限り残業を減らすことは難しい。

80h