有給休暇など休暇を取る際、どのように日程を決めていますか?
仕事の状況を予測して、ここなら休んでも大丈夫だろうと決めていませんか?
お盆や年末年始の国民の多くが休む時期に長期休暇を付加した形にしていませんか?
それをやってしまうと繁忙期で料金が高かったり、空いているところにしようとして逆にシーズンオフで現地が寂しい状態だったりしませんか?

休暇の取り方のコツは、仕事ではなくまず休暇のスケジュールを決めてしまうことです。
仕事のことばかり考えていると全然決まりませんし、また仕事が予測通りになるとは限りません。
休暇を決めてから、その日程に合わせて仕事を調整するのです。
仕事を予測するのではなく、仕事をコントロールするという前向きな考え方が行動に移り、予定通りに仕事を進めることにつながります。

まずスケジュール帳に休暇取得日を書き込んでしまいましょう!