時短勤務のメリットの一つとして、仕事の品質を向上させることにつながることがある!
一つの仕事を1日7時間ではなく、例えば3時間となった場合を考えてみよう。

 ・より計画的に、
 ・より効率良く、
 ・より成果重視で、
 ・より良くなったと思って(評価)欲しい!

と考えて仕事をするようになるのではないだろうか?
仕事に集中できるようになるので、ダラダラと仕事をしないようになり品質が向上する!!

とはいえ、その考え方を今の仕事に取り入れることで、まずは今の仕事の仕方を見直してみてはどうだろう?
そうすれば今の評価は上がるだろうし、将来時短勤務体系になった際には更に仕事の品質が向上し、評価は更に上がるのではないだろうか!?