家族と趣味を共にすることができれば、「コミュニケーション」と「趣味」、そして「時間の共有」も解決するので一石三鳥ですね!!

スポーツでも、映画鑑賞でも、収集でも同じ趣味で時間を共有することは、気持ちが一つになりやすい環境なのです。
とても羨ましいシュチエーションです!
「ダイバーシティ(働き方の多様性)」や「ワークライフバランス」を活かした生活の過ごし方にもなります。

家族で同じ趣味がない方も、たまには家族の趣味に付き合って、時間を共有してみるのもいいかもしれませんね!

ただし、高額な費用が掛かる趣味の場合は一緒にやることで、家計にしわ寄せがいかないように注意してください!