ワークライフバランスにおいて、生活の充実を更に良くするために「安心できる空間」があるといいでしょう。

一人でも他の人がいても構いませんが、精神的に安心できる場所であれば問題ありません。
「安心できる空間」は人によって様々です。

 ・お風呂
 ・自分部屋
 ・家族がいるリビング
 ・海岸
 ・車の中

など、まだまだあるでしょう。

まだ自分が「安心できる空間」が無い、という方にお勧めしているのは「お風呂」なんです。
自宅のお風呂は基本一人で入りますよね。
携帯電話もなく、テレビもなく、外部からの雑音が入りません。
湯船に浸かりながら、色々なことを考える時間を持つことができます。
何となくお風呂に入るのではなく、1日の反省をしたり、明日の計画を立てたりするのもいいでしょう。
逆に何も考えずに、頭を空っぽにしてリラックスするというのも、新しいアイデアを生み出すきっかけになるかもしれませんね!