「管理職」と聞いてどんなイメージがありますか?

・課長以上の役職で残業代の支給はされない
・給与(手取り)が安くなる
・責任がのしかかる
・ヨレヨレの背広

などばかりでいいイメージがないですね!?
またほとんどの方は自分の上司を見ての発言でしょうから結構当たっているのかもしれません。
これでは女性に限らず、管理職にはなりたくないと思うのは当たり前です。
とはいえ、男性は「役職」という肩書きという言葉に弱い人が多いので、許容範囲内であれば、肩書きを手に入れることを考えるでしょう。
現実的に捉える女性は、肩書きではなく、労働と賃金のバランスが崩れていれば「No」なのでしょう。

そして家事はやはり女性が中心となっていることから、帰宅した後の家事にかけられる時間が確保できるか?という問題も大きいと思います。
本来、管理職になれば、仕事をコントロールする立場になるのでワークライフバランスを考慮した働き方も、平社員の時に比べてばやりやすいはず!?でも現実的になかなかそうはいかない。。。

やはり、働き方の多様性との組み合わせが必要になってくる。
何も朝から晩まで同じ責任者がいる必要もない。
時短勤務を導入し、交代制にすればいいのではないか?
それは管理職だけではなく、普通の社員や役員なんかにも言えそうだ!

昔から続いている「会社に通勤して働く」「長時間労働」を解決することで多くの課題がクリアできるのではないだろうか!?