御社の人事評価はどのような仕組みですか?

会社側から一方的な評価をして、その結果のみを従業員に伝えていませんか?
それでは優秀な人材ほど会社を離れていく可能性が高いことをご存知ですか?

個人評価を加えることで公平な評価に近づけることができます。
いくら上司といえども、全ての部下の仕事の詳細を理解することは難しいでしょう。
例えば、顧客先での出来事など上司の目の届かないところで会社に貢献した行いはどう評価しますか?

自己評価によって、まずは本人が
・会社や個人のゴールに対してどこまで達成したか
・どのように達成したか
・副残物として会社の売り上げに貢献したものはあるか
など会社に対してアピールするわけです。

そして会社からの評価を合わせて、総合的な評価を導き出すわけです。
このような評価ができれば、従業員は評価結果に納得しやすくなり、次年度の目標を立てやすくなります。
人事の立場からすれば、工数が増え複雑になるのですが、正しい評価ができ、優秀な社員を会社に引き止めておく効果があるとなれば、やらないわけにはいかないのではないでしょうか?