「会社への忠誠心!」
ちょっと古い考え方なのかもしれません。
一緒に会社を起業した仲間であれば通用するでしょう。
朝礼で社歌を歌い、挨拶の練習をするといった習慣は最近ではあまり聞きません。
「会社のために死ねるか!?と行っているわけではありません。

最近は愛着があるという言葉の方が正しいのかもしれませんね。

しかし自分が働いている会社に対して何も思いが無いというのはどうでしょう?
会社を愛し、誇りを持って仕事に取り組む姿勢と、そうで無いのでは仕事の結果に差が出てくるのでは無いでしょうか?
会社を、仕事を好きになることが、仕事で結果を出すことができる秘訣ではないかと思います!