日本のサラリーマンの世界ではよくある「付き合い」。
もちろん仕事に有益な付き合いもありますが、よく耳にする・・・

 ・付き合い「残業」
 ・付き合い「飲み会」

これはいかがなものでしょうか?

自分の仕事は終わったんだけど、上司や先輩がまだ仕事をしているので帰宅できない。。。
上司がこれから飲みに行くから付き合えと言われた、みんな行くみたいなので仕方がなく。。。

時間もお金も無駄にしていますよ!
これはその企業の習慣・文化の問題で、体育会系のノリに近い感覚でしょうか?

これでは人材が定着しなくて当然です。
長時間労働、残業が当たり前の時代は終わりを迎えています。
残業せずに成績を上げる人の方が優秀なのです。

従業員の労働環境を構築し提供するのは、企業(経営者)の責任です。
現代にあった働き方を手に入れるのは、まず余計な「付き合い」をなくすことなのです。