貴社の人事評価は、従業員に評価の結果だけを伝えて終わっていませんか?
どのような項目が評価されており、その採点とその理由を伝え、従業員が理解することが人事評価です。

まずは人事評価の項目をオープンにすることが必要です。
オープンすることによって、年度目標における個人の取り組み方もより明確になります。
そして従業員の生産性を上げ、会社に貢献する要因にもなります。
つまり、人事評価項目をオープンにすることは、最終的に会社の売り上げに繋がることになるのです!

また評価項目は、業務内容、職種によって異なっていなければなりません。
異なる仕事をしている従業員が、全く同じ評価項目では公平な評価ができないからです。
例えば、事務、営業、技術、管理職が同じ項目で評価しても意味がないですよね!?

人事評価の透明性は、従業員の信頼を得ることにもつながりますので、従業員を引き止めておく効果もあるでしょう。

貴社の人事評価システムは大丈夫ですか?