「ワークライフバランス」におけるバランスの単位は1日とは限りません。

もちろん1日単位で「ワークライフバランス」が取れているのであれば、それに越したことはありません。

しかし、毎日同じ時間に必ず終わる仕事をしている人ばかりではありません。
業界や職種などによっては、1日ではなく、3日、1週間、1ヶ月などその単位は異なるでしょう。
だからと言って「ワークライフバランス」が崩れているわけではないのです!

自分の仕事、生活にあったサイクルでバランスが取れていればいいのです。
周りを気にすることはありません。
自信を持って自分のワークライフバランスで生きていくことが一番大切なことなのです!