2017年7月24日(月)はテレワーク・ディです!

勿論、弊社も参加しています!!

弊社は通年でテレワークを実践しています。
テレワークは今までの働き方の概念を変えることができます。

・通勤ラッシュの解消と通勤時間の有効化
・オフィスの縮小化によるファシリティ費用の削減
・時間と場所を選ばない働き方によって、生活スタイルにあった働き方ができる
・通勤が困難な人も同じように働ける

業界・職種によっては、他に今までと変わることが多くあるでしょう!

「テレワーク・ディ」
http://teleworkgekkan.org/day0724/#howto

「テレワーク・ディとは」
” 2012年に開催されたロンドンオリンピック・パラリンピック競技大会では、交通混雑によりロンドン市内での通勤に支障が生じるとの予測から、市交通局がテレワーク等の活用を呼び掛け、これにロンドン商工会議所をはじめとする企業や市民が賛同する形で、たくさんの企業がテレワークを導入しました。結果として会期中の交通混雑を回避できたことに加え、テレワークを導入した企業では、事業継続体制の確立、生産性や従業員満足の向上、ワークライフバランスの改善等の成果が得られたと報告されています。

2020年の東京競技大会でも、国内外から大勢の観光客が集まり、大会会場周辺で大変な交通混雑となることが予想されるため、ロンドン大会の成功にならい、2017年から2020年までの毎年、開会式に相当する7月24日を「テレワーク・デイ」と位置づけて、テレワーク一斉実施の予行演習を呼び掛けて参ります。オリンピック・パラリンピックを契機として、全国的にテレワークの普及が進み、働き方改革のレガシーとなることを目指します。”
(http://teleworkgekkan.org/day0724/#howto より抜粋)