昨年2015/12より施行された「ストレスチェック制度」、ほぼ同時期に始まった「マイナンバー制度」などで企業の担当者は忙しい時期ですが、多くの方がセミナーに参加されていました。

今まで主旨・目的から実施の留意点という内容のセミナーは何回か聞いてみましたが、憲法の制定から労働安全衛生法の成立とその背景、そして現代までの流れや関連性からストレスチェック制度の制定に至った理由を詳しく聞いたのは初めてでした。
ストレスチェック制度をより理解することができ、今までモヤッとしていたことが腑に落ちました。

企業内の案件に関わらず、生活の中でも、単に「決まったからやってね」と言われても、なかなか理解できるものではない、ましては納得するには程遠い。

・なぜ決まったのか?
・その背景には何があったのか?
・何をやらなければならないのか?
・どのような効果が期待され、どう変わるのか?

企業内に置いては、単に経営会議で会社の方針として決まったら・・・とトップダウンで降りてくることは多々ありますが、上記のような理解ができれば、

・より正確に
・より具体的に
・より効率良く
・より結果が得やすく

進めることができるのではないでしょうか?

IMG_6791