残業が無くなると聞いて、どう考えますか?

「それじゃあ、仕事が終わらないよ!」
「休日出勤しろということ?」
「困りますよ・・・」

「その方がいいと思う。効率よく仕事するようになるんじゃない?」
「仕事に優先順位をつければ何とかなるかも知れませんね」
「問題なし!」

みなさん色々な事情がお有りだとは思いますが、前者は残業依存症・・・残業ありきで仕事をしている人に当てはまることが多いです。

残業は、決められた就業時間内にできなかった業務を行うわけですが、何が原因なのでしょうか?
その原因を解決することは考えないでしょうか?

人によっては「残業代がもらえるから助かっている部分もあるんだよ」という人もいます。
残業に頼った生活・・・よく考えれば、危なくないですか?

これから労働生産人口が減少してくると言われています。
それは残業が増えるという意味ではないのです。
仕事によってはコンピュータ、ロボットが活躍するものが増えて人間の仕事が奪われます。
育児、特にこれからは介護で長時間労働が難しくなってきます。
働き方の多様性が求められ、残業が少なくなる時代に突入します。
残業を当てにした業務、生活から卒業する準備を始めないと手遅れになるかもしれません。